インデックス

神奈川県助産師会とは

本会は、日本産婆会(昭和2年創設)を前身とする助産師職能団体「日本助産師会」(昭和30年設立)の神奈川県支部として、長らく地域の母子保健の普及・啓発や助産師の資質向上等に努めてきました。

平成20年に一般社団法人格を取得し、名称も神奈川県助産師会と改め、それと並行して横浜市鶴見区に「神奈川県助産師会立とわ助産院」を設立致しました。さらに平成24年には内閣府より公益社団法人に認定され、全国的に活動を展開する助産師職能団体として新たにスタートいたしました。

本会は現在、約510名の会員を有しています。助産所を開設して妊娠や出産を支援する助産師、分娩は扱わず母乳育児支援や子育て・不妊・更年期相談、性教育などの保健指導を行う助産師、病院や診療所に勤務する助産師、行政機関や看護教育に携わる助産師などを会員とし、多様な活動をしている助産師で構成されています。

神奈川県助産師会とは:一覧

ページの先頭に戻る